家族それぞれにとってのキッチンやダイニング、リビングなど部屋そのもののあり方についてじっくりと話し合い、形にしました。オープンすぎず、クローズすぎない。そんな、あいまいなエリア分けで、それぞれの居場所と程よい距離感を確保しています。
壁のかわりに、段差、本棚、キッチン
通路、ときには、リビング、子供部屋、和室

旧家の良いところを引き継ぎ、ほのかに陽射し、やわらかい日陰をつくる、そんな健やかな家を設計しました

MShouse