高台にある住宅地に建つ平屋建て

将来のライフスタイルも少し意識しながら、最低限しか階段のない、フラットでシンプルな設計をしています

生活をする中での付かず離れずの距離感を意識して建具、壁の設計や家具のデザインをすると共に、天井の高さや素材を変える事で得られる垂直方向も水平方向にも広がりのある空間を心がけました
その建具と壁の組み合わせは開閉する事で四季の気温差に応じた部屋の使い方が出来る様にもしています

また、端々まで明るいのではなく、光が壁や天井をつたって奥まで届く事でやわらかい陰が包む様なデザインにしています

IThouse